MENU

 

Biglobe wimaxは、「口座振替ができるプロバイダでしかも安い!!」と話題のプロバイダです。

 

 

でも本当に口座振替ができるプロバイダで最安なのでしょうか?

 

 

ここでしっかりと検証していこうと思います。

 

 

まず口座振替ができるwimaxのプロバイダは、

 

 

・Biglobe wimax
・broad wimax
・UQ wimax

 

 

この3社しかありません。

 

 

ただ、broad wimaxは口座振替の場合は初期費用として18,857円がかかりますし、UQ wimaxはそもそも他のプロバイダと比較しても料金が高いです。(月額4,380円)

 

 

またbroad wimaxとUQ wimaxは契約期間の縛りが3年のプランしかありませんが、Biglobe wimaxの場合は端末によって2年プランと3年プランが分かれています。

 

 

全ての端末で2年プランは選べませんが、wx03を選択すれば2年プランを選べます。

 

 

なので結論として口座振替でプロバイダを選ぶなら、料金面や縛り期間などから考えてBiglobe wimax一択となります!!

 

 

Biglobe wimaxのキャンペーンを詳しく説明!


Biglobe wimaxのキャンペーンは2つから選べるようになっています。

 

 

・特典A(キャッシュバックタイプ)
・特典B(月額割引タイプ)

 

 

ようはキャッシュバックが貰えるタイプと月額が割引きされるタイプに分かれるということです。

 

 

それぞれ料金を詳しく見ていきます。

 

 

特典A(キャッシュバックタイプ)

 

月額料金:3,580円

 

キャッシュバック:15,000円

 

 

Biglobe wimaxの特典Aプランでは15,000円のキャッシュバックが受け取れます。

 

しかも他のプロバイダと違って、キャッシュバックの手続きも難しくなく、6か月目で受け取ることが出来ます。
(他のプロバイダだと1年程度先になります)

 

 

特典B(月額割引タイプ)

 

月額料金:3,230円

 

キャッシュバック:なし

 

 

このタイプではキャッシュバックこそありませんが、特典Aよりも毎月の料金が350円安くなります。

 

とにかく毎月の負担を減らしたいという人におすすめです。

 

 

結論:Biglobe wimaxどちらのプランがお得?

 

特典Aと特典Bを紹介しましたが、総額でいえばキャッシュバックが貰えるAタイプの方がお得になります。

 

キャッシュバックの手続きも簡単なのでどちらかで迷う人はAタイプをおすすめします。

 

 

口座振替ならBiglobe wimax一択?


ここまで読んで頂ければ、broad wimaxやUQ wimaxでなくBiglobe wimaxが一番お得だということがわかってもらえたと思います。

 

 

その理由として、

 

 

UQ wimaxはそもそも料金が高い

 

broad wimaxはクレカ払いならお得だけど、口座振替だと高くなる(初期費用が取られるので)

 

 

となります。

 

 

他のプロバイダはむしろクレジットカード払いに力を入れていますが、Biglobe wimaxは珍しく口座振替に力を入れるプロバイダです。

 

 

なので、クレジットカードを持っていないって人なら迷わずBiglobe wimaxを選んで間違いありません!!

 

 

キャッシュバックプランや月額割引プランなどいつまでやっているかわかりませんので、ぜひこのキャンペーン中に申し込まれることをおすすめします。

 

 

⇒Biglobe wimaxをキャンペーン付きで申し込む

 

関連ページ

Broad wimaxの評判「もはや最安でなくメリットない?」
Broad wimaxといえば月額料金が安いプロバイダとして人気がありました。でも今では他のカシモwimaxなどのプロバイダの方が安くなっています。すでに評判が落ちてしまっているのでしょうか?その真相や、他のメリットデメリットについて書いています!
カシモwimaxの気になる評判「新古品だから壊れやすい?」
カシモwimaxは月額料金が安いプロバイダとして今話題です。ただ気になる評判があり、それは端末が新品でなく新古品だということです。新古品とは何なんでしょうか?故障しやすいのでしょうか?その真相について書いています。